2011年3月25日

明かりは励みになるのかもしれない

Filed under: not Britania — Ballade@店主 @ 11:18 PM

爺様の顔を眺めに強被災地へ行って参りました。
小さな山2つ超えた所は津波で家屋全壊です。
3軒隣の脇の川には家が丸ごとが流れ着いている。そんな所です。
(3軒と言っても1kmくらいはあるんだが)

月が無いってのもあるんでしょうが、暗い暗い。
市街地が無くなってしまったから暗いのかもしれませんが、
元々暗い道路もさらに暗く感じるから妙なもんです。
隆起陥没しているかもしれない道路を暗くなってから走行。
ちっと疲れた・・・

東京在住な親類な話では、
そっちでは津波で流される人や車を報道したんだって?
さすがにコッチじゃ流れていないような気もする・・・
(見てないだけかもしれない)

報道管制とまでは言いませんが、
利府イオンの天井崩落で子どもが亡くなってます。
沿岸部が絵になると思ってるのか、そっちの報道が目立ちますが、
そうじゃない場所も結構キテます。
野村のプラウド(まんしょん)
新築1年でバキバキに半壊してますよー。ドアも開かないとかなんとか。
50cmくらい隆起?沈下?して地割れしてるトコもあります。
橋は8割、隆起か陥没。

サバの味噌煮レーションとサトウのご飯。
3食それだけ食って災害復旧活動をしている県南の自衛隊員。
ヘリが1機でも飛び立てればと涙していた航空自衛隊松島基地の隊員。
ありがとうございます。お疲れ様です。
こーいうのを流すべきと思う。

飯食って風呂に入って、キレイなカッコのインタビュアーはイラネェけど。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.583 sec.
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are
trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in t he U.S. and/or other countries. All rights reserved.